読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミノタブとフィンペシアの効果を実体験で検証

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)とフィンペシアを実際に使ってみて効果を検証してみます

頭皮がかゆい人は湯シャンが効果的!育毛シャンプーは接触性皮膚炎の危険性も!ミノキシジルタブレット(ミノタブ)とフィンペシアの効果を検証

f:id:Bukuro:20170322024141j:plain

当ブログをご覧いただきありがとうございます。

当ブログではフィンペシアとミノタブを使ってハゲを治す過程を実体験でお伝えしておりますが、今回の記事では

頭皮がかゆい人はシャンプーを使わず湯シャンが効果的!かゆい原因はシャンプーの成分による接触性皮膚炎だった!

について書いています。

 

どんなシャンプーを試してみても頭皮のかゆみが消えない!赤みが引かない!という方の参考になれば幸いです。

フィンペシアとミノタブの検証ブログについてはこちら↓

minotabu-finpe.hateblo.jp

minotabu-finpe.hateblo.jp

それではいってみましょう。

 

湯シャンとは?

早速ですが湯シャンという洗髪法はご存知でしょうか?

私達は普段、入浴時に頭を洗いますが、その際に使用する洗剤がシャンプーですよね。

 

湯シャンはそのシャンプーを使わずに、お湯のみで髪や頭皮を洗うというものです。

 

この説明だけだとおそらくあなたも感じてしまったと思いますが、

「お湯だけで汚れが落とせるの・・?なんか汚くない・・?」

と思ったのではないでしょうか。

 

ところが実はまったく汚くなく、それどころか頭皮や髪にいいことばかりなんです。

 

シャンプー洗剤を使用した場合の頭皮の状態や症状

シャンプーで髪や頭皮を洗うことによって、スッキリ感や爽快感を得られるのは間違いありません。

しかし、市販で売られているほとんどのシャンプーには、『ラウリル硫酸Na』『ラウレス硫酸Na』といった、強力な脱脂力をもつ洗浄成分が含まれています。

これは食器用洗剤に使われる洗剤と同じぐらいの脱脂力をもっていますので、頭皮の表面を覆っている皮脂を根こそぎ落としまくってしまいます。

 

この脱脂力で皮脂を失った頭皮は乾燥しやすくなってしまい、かゆみや炎症を引き起こしやすくなってしまうのです。

 

さらにはシャンプーの洗浄成分のほとんどはアルカリ性寄りです。

このアルカリ性の洗剤で頭皮や髪を洗うことにより、普段は弱酸性を保っている頭皮がアルカリ寄りになってしまい、外的刺激を受けやすくなってしまいます。
※皮膚は弱酸性を保つことで外部刺激から身を守っています。

 

このように、シャンプーで洗髪することで頭皮の脂汚れを落とし清潔感を感じることはできますが、それと引き換えに頭皮環境を悪化させてしまうことにもつながるのです。

 

シャンプーが原因で引き起こされる接触性皮膚炎

市販のシャンプーやネットでしか販売されていない高品質な育毛シャンプーを使うことによって、頭皮の汚れや髪への潤い、コシが出たりなど、様々な効果が期待できます。

ですが、そのようなシャンプーを使っていても、どうしても肌に合わないという人も出てきます。

また、今まで使っていて何も問題なかったのに、ある時急に頭がかゆくなってきたりということも起こります。

 

ではなぜ、そのようなことが起こるのか?

 

それは、加齢であったり、食生活の乱れによって体質に変化が起こってしまったり、ストレスやアレルギー反応であったりと、人によって原因は様々です。

 

そして、そのような方に共通して起こるのが、どんなシャンプーに変えてもかゆみがおさまらないということです。

 

これは、シャンプーの洗浄成分によって頭皮の皮膚が刺激され、かゆみを引き起こす接触性皮膚炎が起こっているからです。
※接触性皮膚炎とは、何らかの物質が肌に付着し、それが原因で肌荒れや炎症を引き起こす肌の症状のことです。この症状が悪化すると、皮膚がただれたり、水疱が発生したりもします。

 

そして、この場合の接触性皮膚炎の原因はシャンプーです。

ですので、このシャンプーの使用をやめなければかゆみから抜け出すことができません。

 

この大事な部分に気づかず、シャンプーを変えることで症状が改善できると考えるのは誤った方法になります。

 

頭皮のかゆみや乾燥、フケについて、

「保湿が必要です」とか、

「シャンプーを変えましょう」

などと勧めているサイトが無数にありますが、確かにそれらの方法で改善できる人もいますが、接触性皮膚炎の場合はNOです。

 

今すぐシャンプーを使うのをやめるべきです。

無駄にお金を使う前に、まずは0円で試せる湯シャンを実践してみましょう。

 

頭皮のかゆみからおさらば!湯シャンの正しい方法

それではいよいよ最強の無料改善法『湯シャン』の方法を伝授いたします。

とは言っても何も難しいことはなく、お湯で髪や頭皮を洗い流すだけです。

ただ、適当にやってしまうとそれなりに良くない効果になりますので、私が現在も実践している正しい湯シャン法のポイントをいくつかお伝えしていきますね。

 

▼湯シャン法のポイント

  • お湯の温度は38〜41℃
  • はじめに全体的に軽く髪をゆすぐ
  • 爪は立てず指の腹でこすらず揉み込む(頭皮を掴むような)かんじで
  • 頭皮のトップ(1番てっぺん)→ 徐々にサイド → 生え際へ脂を流す
  • 髪にからんでいる脂を根本から先端へ流す(指と指で髪を挟みながら)※優しく
  • 上記を全体的に3分〜5分かけて行う。※10分ほどかけて丁寧に行うのが理想です
  • 最後に頭皮を掴んで持ち上げる頭皮マッサージを数秒程度行う

こんなかんじです。

とくにむずかしいことはないと思いますがひと通り詳しく説明していきますね。

 

お湯の温度は38〜41℃

この温度はぬるすぎず熱すぎず、脂が溶けやすいちょうど適温を指します。

38℃より低いと脂が溶けにくく、41℃より高いと低温ヤケドを引き起こす可能性があるので、風呂上がりに頭皮がかゆくなるということが起こりやすくなります。

ですので、この38℃〜41℃が非常にちょうど良いお湯の温度になります。

こちらは意識して調整してください。

 

はじめに全体的に軽く髪をゆすぐ

お湯の温度が調整できたら、まず始めに頭皮と髪を全体的にゆすぎます。

このゆすぎで頭皮や髪に付着したほこりを落としたり、、んー、、ほこりを落とすぐらいしかここでは思いつかないですね。。

とにかくまずは軽くゆすいで、髪全体に水分を含ませましょう。

 

爪は立てず指の腹でこすらず揉み込む(頭皮を掴むような)かんじで

頭皮の洗い方は、爪を立てず、指の腹を使って優しく揉み込むように洗います。

この時指の腹であってもこするような洗い方ではなく、頭皮を指で掴むようなかんじで洗ってあげてください。

指の腹であってもこすってしまうと頭皮を傷つけてしまい、抜け毛の原因につながってしまうので、デリケートにデリケートに行います。

 

頭皮のトップ(1番てっぺん)→ 徐々にサイド → 生え際へ脂を流す

洗う順番としては、上から下への流れで順序よく進めていきます。

トップからはじまり、徐々に放射的に広げながらサイド→生え際へと脂を流していくイメージです。

この洗い方で余分な皮脂を落とし、適度に必要な皮脂を残すことができます。

 

髪にからんでいる脂を根本から先端へ流す(指と指で髪を挟みながら)※優しく

頭皮の脂を落としたら、次は髪に付着しているフケや脂を流していきます。

こちらは髪の根本から先端へ向かって、指と指で挟みながら、リンスを髪にからませるようなイメージで進めていきます。

この時、シャンプーの洗剤を使っていないのでどうしても髪が指に引っかかりやすくなり、雑にやってしまうと誤ってブチブチと毛を抜いてしまう場合があります。

できるだけ優しく丁寧に行うことを心がけてください。


全体的に3分〜5分かけてしっかり行う。※10分ほどかけて丁寧にやるのが理想です

上記の方法でしっかり時間をかけて丁寧に行うことが大事なポイントです。

時間がもったいないとか、面倒くさがっていい加減にやってしまうと、落とすべき汚れが落とせず、よけいに頭皮の悪化を招いてしまいます。

 

シャンプーを使った時のように脂を思いっきり落とす感覚とは異なりますので、洗った時に手に脂がまとわり付くのが湯シャンの洗い上がりになります。

ただし、この状態は『汚い状態』ではなく、髪や頭皮に本来残すべき皮脂が最適な状態で残せている状態です。

 

頭皮は乾燥を防ぐ自然のバリアを保持し、髪には自然のトリートメントを残すことができているのです。

 

やり始めは脂が残っている感覚があり、今までの髪質とはまったく異なりますので違和感を覚えるかもしれませんが、1ヶ月〜2ヶ月ほど続けていくと、不思議な事にサラッサラな髪質に変わっていきます。

においもまったくありません。

 

こうなると本当に今まで使っていたシャンプーの存在が意味わからなくなります。

なんで今までシャンプーとかリンスを使ってたんだろうと。

実はいらなかったんだということに気づき始めます。

 

昔の人はシャンプーやリンスなんて使っていなかったんですからね。

 

湯シャンを行うことで、髪本来の潤いとツヤ、コシが蘇り、頭皮環境も正常化されていきますので、ぜひお試しあれです。

お金も一切かかりませんし、それでいて健康な頭皮を取り戻せます。


最後に頭皮を掴んで持ち上げる頭皮マッサージを数秒程度行う

湯シャンが終わったら、最後に頭皮マッサージを行います。

とは言っても、上述した湯シャンの方法で洗髪していれば、自然とマッサージ効果も得られるのですが、リラックス効果を高めるためにも締めとしてやっておくとさらに効果的です。

頭皮マッサージの方法に関しては下記の動画が参考になりますのでどうぞご覧ください。

www.youtube.com

固くなっている頭皮を柔らかくするのに効果的ですね。


湯シャンのまとめ

無料で今日からでもすぐに始められる湯シャン洗髪法についてお伝えしてきました。

やり始めは手にまとわり付く脂のかんじが本当に違和感を感じますが、慣れてくればなんてことなくなります。

 

それよりも続けたあとのかゆみの減少、赤み・乾燥の改善、ドライヤー後の髪のサラッサラ感には本当に驚かされますし抜け毛も減ります。

やはり化学加工物などに頼らず、自然の状態が1番肌に優しいし拒否反応も起こらないということですよね。

 

こちらの湯シャンとフィンペシアを併せれば抜け毛対策はバッチリです。

今まで湯シャンをやったことがない人は、ぜひこの機会に効果を体感してみてくださいね!

 

フィンペシア1mg(キノリンイエローフリー)で抜け毛をさらに止める!>>

 

 

【検証1ヶ月後:初期脱毛始まる】ミノキシジルタブレット(ミノタブ)とフィンペシアの効果を検証

f:id:Bukuro:20170317234811j:plain

当ブログをご覧いただきありがとうございます。

こちらの記事ではフィンペシアとミノタブを使ってハゲを治す過程を実体験でお伝えしております。(画像の右がフィンペシア、左がミノタブです)

これから自分も試してみようという方の参考になれば幸いです。

 

前回までの記事↓

minotabu-finpe.hateblo.jp

 

前回から早くも1ヶ月が経ちましたが、効果のほどはどうなのか。

早速検証結果を画像とともにお伝えしていきます。

 

検証1ヶ月後の状態

f:id:Bukuro:20170317235312j:plain

生え際右。

先月と比べると、若干初期脱毛で抜けてる感があります。

 

f:id:Bukuro:20170317235245j:plain

生え際左。

こちらも先月と比べると若干抜けてしまい後退してしまってるように見えますね・・

 

f:id:Bukuro:20170317235336j:plain

つむじ。

露出の範囲が先月より若干広くなってる気がします。。

うーん、、

 

f:id:Bukuro:20170317235358j:plain

腕毛。

こちらに関しては体毛が濃くなるかを検証のため経過観察していますが、気持ち本数が増えてる気がしますがおそらく気のせいでしょう。

光のあたり具合でそう見えてるだけだと思います。

 

検証初日から1ヶ月経過後のまとめ

f:id:Bukuro:20170317235422j:plain

検証初日からこの1ヶ月間は、ミノタブを体に慣らすため、上記画像のように10mgを半分に割って、さらに半分に割って2.5mgを昼と夜寝る前に飲むようにしていました。

 

どのような副作用が出るのかの確認もふまえてのことでしたが、特に変わったことは起きなかったので問題はなさそうです。

 

一緒にフィンペシアマルチビタミンサプリを併用していましたが、何やら偏頭痛のようなものが起こり、こちらはマルチビタミンの摂取を止めたことで治まりました。

 

何が原因か詳細は不明ですが、おそらくマルチビタミンに含まれる『ビタミンA』が関係しているのかなとか思っています。

 

この1ヶ月の効果としては、ミノタブ購入者の口コミに書かれていたとおり、服用し始めて3週間目あたりから初期脱毛が始まりました。

本数を数えるということまではしていませんが、体感的に抜け毛が増えたことは確実に感じました。

 

朝起きた時に枕元に落ちている抜け毛が増えてたり、頭をかいた時に手に抜け毛が絡んだり、入浴後のドライヤー時に落ちる毛の量が増えていたので、

「あぁ、これが初期脱毛ってやつか・・」

と心の中でつぶやいてました。

 

購入前にしっかり初期脱毛が起こることを事前に知っていたので、精神的なショックはまったくなかったです。むしろ口コミどおりなので、ちゃんと効いてきているんだなと安心感すら覚えました。

口コミ読んでおいてよかった。。

 

さて、慣らし服用でこれといった問題は起きなかったので、今後は10mgを半分に割った5mgを昼に飲む、という方法で進めていこうと思います。

 

また、1ヶ月後に検証の結果を更新したいと思います。

お楽しみに!

4月と5月に友人の結婚式があるので、それまでには初期脱毛は止まっててほしいな・・汗

 

フィンペシア1mg(キノリンイエローフリー)で抜け毛を止める>>

ミノキシジルタブレット10mg(Lloyd社 100錠)で発毛させる>>

 

【検証初日】ミノキシジルタブレット(ミノタブ)とフィンペシアの効果を検証

f:id:Bukuro:20170318003504j:plain

当ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

タイトルのとおり、こちらのブログでは

『ミノタブ』と『フィンペシア』の2つを使ってハゲを治すことができるのか!?

をテーマに自分の体を使って実際に検証してみて、過程を画像付きで綴っていこうと思い立ち上げました。

 

僕と同じように薄毛をなんとかしたい。もしかしたらハゲるかもしれない。ってゆーか今ハゲててやばい。

でも、実際ミノタブとかフィンペシアとか使ってみてどうなの?

副作用とか健康面での危険性とか心配。という方へのお役に立てればと思います。

 

ちなみに僕がこれから使うミノタブとフィンペシアはオオサカ堂というところから購入できます↓

ミノキシジルタブレット10mg(Lloyd社 100錠)

フィンペシア1mg(キノリンイエローフリー)

 

※こちらに記載しているフィンペシアの『キノリンイエローフリー』は、
発がん性物質を含まない安全な新タイプになります。

 

ちなみにちなみに、僕は上記のフィンペシアを既に7年ほど使っています。

もちろん、生活に支障が出るような副作用などは感じてはいません。

しいていうなら若干性欲が落ち着いたぐらいでしょうか。

 

でも、元々性欲が強いほうだったので、むしろ今のほうがちょうどいいぐらいです。

モンモンしすぎて仕事に集中できないことも多々あったので・・汗

 

それで、フィンペシアの効果はというと、

 

かなり効きます。

 

フィンペシアは元々『プロペシア』のジェネリック薬ですが、AGAの抜け毛に対して効果があります。

つまり、『発毛はしないけども抜け毛は減る』という効果です。

 

僕は過去にバーテンダーをしている時期があり、

お酒、タバコ、夜型の生活、不規則な食生活など、

髪に対するケアはボロボロでした。

 

なので、当時は本当に抜け毛がひどく、いっきにつむじがハゲかけてしまい、

「これはやばい・・!」

ということで、フィンペシアを飲み始めるようになりました。

 

フィンペシアの正式薬『プロペシア』は値段がお高いので、ジェネリック品であるフィンペシアを使ってますが、ジェネリック品でも効果は変わらずしっかり抜け毛を防いでくれています。

※正式薬のプロペシアだと安くても1ヶ月分で約5,000円以上かかりますが、
ジェネリックフィンペシアだと100錠(約3ヶ月分)でも3,000円ほどなので、経済的に負担も少なく続けることができて助かっています。

 

で、使い続けて5年ぐらいたって、一度使うのをやめてみようかなと思ったことがありました。

やはり、薬にずっと頼り続けるのは抵抗がありますし、もしかしたら使うのをやめても抜け毛はおさまってるのでは?

という甘い期待をもっていたのですが、結果としてはやめた途端にいっきに抜け毛が進行してしまいました。。

 

当時の職場で、

 

「◯◯さん、最近薄くなってきてないですか?」

 

と、若い女の子に思いっきり大きな声で、みんながまわりにいる目の前で言われてしまいました。。

 

正直あれはきつかったな・・。ほんとに。

 

その日のうちにすぐにオオサカ堂に注文を入れて、

届いた瞬間にソッコーで飲みました。

※届くのに2週間近くかかるのでその期間はほんとに地獄・・

 

その日から2年ほど経ちますが、以前と同じようにつむじのハゲ具合は回復して、

あの時のような心配は減りましたが、当時まわりで聞いていた人たちは僕の頭を気にしてる雰囲気が漂っています。

 

正直、逆にその状況がつらいです。

 

わかりますか?

変に頭に気を遣われてるこの違和感とゆーか、かわいそうに思われている感。

 

いや、もうね、別に気つかわないでくれよと。

「そこに触れてはいけない感」出すのやめてよと・・

 

気をつかわれるほうがよけいにつらいって・・

なんならおもいきって「よっ、ハゲ!」と言ってくれたほうがまだマシ。。

 

僕の近くでまゆ毛の話しとかリアクションが激しいとか芸能人の誰々はカツラだとか、

そんな会話を口にしてたすぐあとに「あっ・・!」とか聞こえてくるとほんとつらいです・・

 

僕の被害妄想な部分もあるかもしれませんが、

話す時にチラッと頭に目線をやられるのもやはり気になります。

 

と、まぁ、そんな経緯もあって今もフィンペシアを使い続けていますが、

これだけだと発毛効果はないので、抜け毛は防げても増えはしないんですよね。

 

なので、今回初めてミノタブを使って生やしてやろうじゃないのってことで立ち上がってみたわけです。

 

一応ミノタブの副作用としては、

  • 血圧が低下する
  • 動悸が起こる
  • 体毛が濃くなる

などがあるようですが、そんなもんハゲるより全然ましです。まったく気になりません。

何なら使ってみて危険な症状が出たらやめりゃいい。って思っています。

 

僕からしたらハゲが進行したり、今の状況から抜け出せないことのほうがよっぽど辛いので。

 

いつも出掛ける時は帽子をかぶったり、パーカーのフードをはおったり、

ワックスとかで髪をセットして薄い部分を隠したりする毎日にもう耐えられないです。

 

まわりにはそれすらも、かわいそうな目で見られるし。

本当につらいです。

 

もっと自然体でいたいってどれだけ思うか。

 

ちょっとおもしろい話しとかしてて、ボケた時に頭を突っ込まれるのにも抵抗を感じたり。

誰かが持ってきた帽子やキャラ物の被り物とかかぶらされて、取った時のセットの崩れ具合を見られた時のみんなの「引いてる感」・・

 

じゃあかぶらせんなよっ!!

 

って叫びたいけどそんなことしたらよけいに引かれるので、我慢して心の中で叫んだり。。

はぁ、、なんだよこれ。。

 

ここまで書いてていろいろ思い出してひとりでつらくなってきた。

 

はげ、つらい。。

 

 

と、まぁ、申し訳ないことに、ここまで僕が普段感じている苦痛などを書いてしまいましたが、

もし同じような経験をされている方がこのブログを読んでくれているのであれば、まずはフィンペシアだけでも先に始めてみたほうがいいです。

 

これは断言できます。

抜け毛が本当に減りますし、つむじの露出面積が少なくなります。

 

フィンペシアは発毛はしませんが、本来抜けるべきではない髪の毛が抜けてしまう症状を防ぐので、一度は抜けてしまった場所からも生えてくる可能性が高いです。

 

うまく説明できてなくてわかりづらかったかもしれないので、言い方を変えると、

 

元々生えてなかった場所からは生えてはきません。』 けども、、

元々生えてたけど、その毛が抜けた場所からは生えてくる可能性があります。

 

伝えきれたでしょうか。。

 

あと、フィンペシアは使い始めてすぐに効果を実感することはできません。

最低でも効果を体感できるのは、使い続けて半年から1年後です。

これはこの薬の作用なのでどうすることもできません。

正式薬のプロペシアでも同様です。

 

僕も使い続けて半年を過ぎたあたりから、先輩に

「あれっ?なんか髪の毛増えてきてない?なんかやってる?」

って言われた時は、本当に嬉しかったです。

 

自分では「なんか抜け毛減った気がするなぁ」って思ってても、

自分だけが感じててまわりから見たら何も変わってないことってあるじゃないですか?

 

でもそうじゃなくて、先輩にふと気づかれたかんじで言われたので、

「あっ、まわりから見ても変化に気付くってことは、本当に効果が出ているんだな」

って実感することができました。

 

なので、効果を実感する為には、

抜け毛、薄毛を早めに止めたいのであればすぐにでも使い始めたほうがいいです。

 

今現在でも使ってる僕が自信をもって断言します。

絶対使ったほうがいいです。

 

AGAの抜け毛を止める薬は今のところこれしかないんです。

 

副作用を気にして躊躇するよりも、

使って抜け毛を止めるリターンのほうがはるかに大きいです。

 

それに、もし副作用が起きたとしても微々たるものです。

冒頭でもお伝えしたように、確かに性欲は落ち着いた感はあります。

でも、勃起は関係なくがんがんしますし、普通にセックスだってできます。

 

なので、副作用とか気にしなくても大丈夫です。

もし副作用が出たらやめればいいいんです。

ほぼ出ませんので、そのまま使ってまずは抜け毛を止めてください。

 

それだけでもだいぶ心に安心感が生まれます。自信も取り戻せます。

 

「今日は帽子をかぶらなくてもいけるかな、、」って思える日が来ます。

 

これがどんなに嬉しいことか。本当に。

 

フィンペシアで抜け毛を止める!>>

 

やばい、なんか涙出てきた・・

あの時、みんなの視線が頭に集中したのを思い出した・・

 

今回は今も使っているフィンペシアについて書きましたが、

今後は今日から使い始めるミノタブの効果を画像も掲載してレビューしていきます。
ミノキシジルタブレット発毛効果があるとのことなので、それを検証していきます。

 

それでは、記念すべき検証初日の画像がこちらになります↓

検証初日【生え際右】

生え際右。

 

検証初日【生え際左】

生え際左。

ご覧いただいたとおり、右も左もかなり後退してしまってます。。

 

検証初日【つむじ】

つむじ。

こちらも頭皮が赤みがかっていて、真上から見ると「あっ・・」ってかんじですよね。

でも、これでもかなり回復しているほうなんです。以前はこれ以上にやばかった。。

つむじの周辺がちょうど光があたって白っぽくなっていますよね。

フィンペシアを使う前はこのあたりもすべて頭皮が見えていたので、それと比べるとかなりの回復です。

 

オオサカ堂レビュー画面

 フィンペシアで抜け毛を止める!>>

↑こちらのリンクから公式サイトのフィンペシアレビューを見てもらえるとわかるのですが、僕と同じく効果を感じている人の声がすごいです。

しかもこのレビュー、数が1,000になっていますが、これ、上限が1,000で、
おそらくそれ以上に使ってる人がいると思います。

※上記の公式サイトの画像はPCサイトで閲覧した場合の表示になります。
スマホで閲覧の場合はリンクに飛んでページ最下部の黄色の『カスタマーレビュー』ボタンからご覧になれます。

 

検証初日【腕毛】

こちらは腕毛。

 腕毛については、ミノタブの副作用である『体毛が濃くなる』を検証していきます。

 

今日はミノタブ10mgを半分に割って、5mg分をさらに半分に割って2.5mgをお昼に飲みました。

まずは体に慣らしていくところから始めていきたいと思います。

夜には残りの2.5mgを飲んで、半分にした5mgをまた半分に割って明日の昼と夜に飲みます。

もちろんフィンペシアも並行して服用しています。

 

これでハゲを治してパーマとかいろんな髪型でおしゃれを楽しんでやりますよ!

 

それではまた更新しますので、よかったらまたのぞきに来てくださいね! 

ではではまた次の更新で。

 

フィンペシア1mg(キノリンイエローフリー)で抜け毛を止める>>

ミノキシジルタブレット10mg(Lloyd社 100錠)で発毛させる>>